知っていて損はないフコイダンのこと

こんな万能な健康食品は今まであったろうか?フコイダンは癌も撃退する万能な食品だ

癌治療に効果大なフコイダン

イメージ フコイダンとは、コンブやモズクなどの海藻類に含まれる、ネバネバとした多糖類です。 癌の発生を予防する、またはその進行予防に効能が期待できる成分として有名になっていました。 というのも今までは抗がん剤というと、副作用が伴うものでした。髪の毛が抜けるなど、一度なってしまったら闘病治療間もとても大変なものなので、副作用のない抗がん剤はとてもセンセーショナルなものだったのではないでしょうか。 癌治療に有効である仕組みはとても簡単で、人体内では古い細胞は常に生成されていて、新しい細胞にどんどん置き換わっていきます。逆にいうのなら、古い細胞が死んでしまわない限り、新しい細胞は生まれ得ないのです。 そこでフコイダンの登場です。フコイダンは古くなった細胞を自発的に死に追い込むのを手伝う作用があります。そのおかげで病に犯されがちな古い細胞が死ぬことで、癌を始めとした病から健康さを保たせることができるのです。

コンテンツ一覧

ページのトップへ戻る