知っていて損はないフコイダンのこと

こんな万能な健康食品は今まであったろうか?フコイダンは癌も撃退する万能な食品だ

前へ
次へ

新着情報

2016-08-01
ホームページの記事『日進月歩の勢いで進化するフコイダン食品』を追加しました
2016-07-22
ホームページの記事『がんの予防、治療に期待されている成分』を追加しました。

今注目の成分、フコイダン

フコイダンとは、昆布やメカブなどのヌルヌルした成分の中に含まれている多糖類のことです。 このフコイダンが、人間の健康に大きく役立つということが研究で明らかとなり、今注目を集めています。 その主な効果をここでいくつか挙げると、まず1つ目に癌の抑制、2つ目に血圧低下、そして3つ目に体内の粘膜の保護などがあります。 さらには、抗酸化作用もあるため、美容にも大変効果的な成分です。 このフコイダンは、海藻類に含まれているのですが、栄養バランスの観点からみても、毎日海藻ばかりを食べるわけにもいきません。 そこで、手軽にこの成分を補うためには、サプリメントなどの健康食品をうまく活用するのが非常に効果的であると言えるでしょう。

フコイダンとはどういうものなのか

フコイダンとは硫酸多糖の一種で、昆布やワカメなどの海草のネバネバした物質(粘物質)に多く含まれる天然成分のことです。1913年にスウェーデンの科学者、キリン(Kylin)によって発見されました。フコダインの研究は1970年以降に盛んになり、効能として近年の様々な研究において、免疫力を正常にするなど自然治癒力を正常化させる効果があるとされています。自然治癒力の回復にともなって体質が改善され、アレルギー予症状や生活習慣病の予防にも効果的です。また、フコダインは近年の研究で胃潰瘍や十二指腸潰瘍の原因ともなっている「ピロリ菌」を減少できるとの研究データが報告されていて、体内の粘膜を保護する役目があります。

  • イメージ

    今注目のフコイダン

    今やフコイダンは薬局でも見られるうようなポピュラー健康食品になりました

  • 海藻の中でNO1の健康食品

    なんとフコイダンは癌の代替え療法として使えるくらいの強力な健康食品です。癌の予防等にも役立ちます

»もっと見る

コンテンツ一覧

ページのトップへ戻る